FC2ブログ

番長、現る

ものすごく長い話を書いていたら
途中でブラウザの具合が悪くなったみたいだ
全部消えてしまった
ショック
書き直すことを断念したので
短い話をひとつ

中学三年のとき
番長が教室に入ってきて
「牧野ってどいつだ?」
とえらい剣幕で人探しをしている。
牧野という姓は学年にぼくしかいないので、
これはもしやぼくのことではあるまいかと、
慎重に慎重を重ねて、
間違いがないように、
何度もその問いを吟味していると、
クラス中の指がぼくを指し示していたので、
観念して顔を上げた。
番長は「おまえが牧野か」と怒鳴り、
ぼくのことを舐めるように視線を上下させた。
ぼくは男らしく声を震わせて、
クールに、
消え入りそうな声で、
「は、はい」と普段よりやや高目の声をだした。
番長はぼくの男らしさにびびっていた。
「本当におまえか」と訊く。
ぼくはそこで渾身の力を込めて、頷いた。
すると番長は、
「けっ、なら、いい」といって教室を出て行った。
ぼくは余裕の涙を目に浮かべて、
番長との壮絶なバトルに勝利した余韻に浸っていた。

後で番長の側近の女子が来て、
番長の惚れている女子の口から、
好きな男子としてぼくの名前が挙がったことを教えられた。
それが番長の闘争本能に火をつけ、
牧野と言う名の猛者を一目見ようと乗り込んできた、
らしい。
ガセだったらしいけどね。



ひよし







comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2019/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。

Author:同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。
FC2ブログへようこそ!

筆者
ほやほや
過去のつぶやき
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
36958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11309位
アクセスランキングを見る>>
リンク
           

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
QRコード
QR