FC2ブログ

わが逃走

強い女の人が好きだった。

父を倒してくれるような女の人である。

もちろんそんなつもりで好きになったりしない。
素敵だな、
と憧れるところから入る。

けれど、
たいてい好きになる人は、
りりしく、
はっきりしていて、
かしこく、
背の高い人だった。

プロレスのタッグマッチのように、
その人と組めば、
父と母のペアを倒せるのではないか、
そう、
企んでいたような、
ふしがある。

自分のことなのに、
そこのところは不明瞭だ。
しかし、
そんな気がしてならない。

ずっと背伸びをしていたので、
なにかと苦しかった。
というより、
ひやひやしていた。
本格的に交際が始まれば、
ぼくがいかに情けない奴か、
ばれてしまうと思った。

だから相手を振り向かせると逃げる、
という手を打った。
面と向かうと不味い。

強くなりたかった。
けれどぼくの選んだ方法は、
逃げの一点ばりだ。

ひ弱なものから逃げて、
遠ざかって、
別の人間になろうとしたけれど、
足首にゴム紐がついていて、
逃げれば逃げるほど、
ゴムが張って、
元の地点に引き戻される、
という仕組みだ。

おしかいな、
と思いながら、
逃げを重ねていた。
本人は、
自己否定のつもりで、
それが逃げだとは気づいていない。
否定をすればするほど、
強くなれると信じていた。



日吉




comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。

Author:同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。
FC2ブログへようこそ!

筆者
ほやほや
過去のつぶやき
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
33723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9271位
アクセスランキングを見る>>
リンク
           

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
QRコード
QR