FC2ブログ

童貞気質 其の弐

「童貞気質」分類法は、
「自己救済」の側面を持つ、
ということを前回申し上げた。

その続き。

自分が、
「童貞気質」寄りなのか、
「やりちん気質」寄りなのかを、
把握することはとても大事である。
なぜなら、
「できない理由づけ」をその気質から導きだせるからである。

ぼくはナンパができない。
およそできないだろうことは、
思春期の頃に予想していた。
きっと無理だなと思っていた。
しかしいざ直面してみると、
予想していたよりもダメージが大きかった。

友人と二人で夜の街をふらふらしていると、
「おれナンパしてくる」とその友人が突然宣言した。
19歳の冬だった。
友人は小太りで、
一重瞼、
子犬のようにニコニコしているが、
目が脂肪に押されて笑っているように見えるだけなのだ。
女子を惹きつけるものなどぼくの目から見て何一つない。
なのに自信満々で、
「いい?」とぼくの同意を求めてくる。
もちろん「いい」に決まっている。
無理だとはわかっているけれど、
エビでタイが釣れるかもしれない。
僥倖。僥倖。がんばれ。鈴木ヒロミツ顔。
結果は、
工藤静香もどきの茶髪に鼻で笑われて「惨敗」であるが、
この一件で、
ぼくは友人を見直すこととなった。
よくその顔でチャレンジしたなと、胸が熱くなった。
えらいぞヒロミツ顔。
しかも200パーセント無理な相手に挑むところが素晴らしい。
あくまで目標は高く、揺ぎ無くだ。
すごいよヒロミツ、すごいよ、とぼくは一人で興奮していた。

それからぼくはオスとしての自分を鈴木ヒロミツより下位に置き、
ナンパのできない己の情けなさを悲嘆しながら、
イジイジと青春期を過ごすこととなった。
まだ自分が「童貞気質」であることを知らなかったからだ。

つづく。

日吉






comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。

Author:同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。
FC2ブログへようこそ!

筆者
ほやほや
過去のつぶやき
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
33723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9271位
アクセスランキングを見る>>
リンク
           

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
QRコード
QR