FC2ブログ

五木寛之と石原慎太郎

五木寛之氏はほんっとかっこいいです。
何十年も前の中学生の頃、図書館で本の題名に魅かれて読んだのが、
「青年は荒野をめざす」「さらばモスクワ愚連隊」など。
内容は覚えていないし、中学生の私には理解も出来なかったと
思うのですが、なんとなく素敵だぁ~~と恋心を感じたものです。
先日、テレビで拝見した氏は、老いてもなお素敵でした。

何歳になられたのかと検索してみたところ、1032年9月30日生まれ.
そこで知ったのは、なんと石原慎太郎氏と同じ誕生日で、
石原氏も五木氏もともに77歳です。
嘘だ!あまりにも違い過ぎる。
占星術占いを趣味としている私は、大好きな五木氏と、
大嫌いな石原氏が同じ誕生日なんて、これはあり得ねえと思いました。

と、しばらく考えてそんなに違うこともないなと思いました。
ともに容姿に恵まれている。(石原氏の顔は私は好きではないが)
ともに文才、言語能力に恵まれて、若い時から作家として、
頭角を現している。(石原氏を私は認めてないが)
だが、決定的に違うのは、五木氏の謙虚で物静かな態度と、
石原氏の傲慢で無礼な態度です(と私は思う)

そこで、またしばらく考えて、これは生い立ちの違いなのだと、
気づきました。石原氏は、稀なる裕福な家庭に生まれ、
弟も昭和の大スターで、常にトップで石原氏自身が権力であった。

一方の五木氏は、九州の炭鉱町で生まれ、朝鮮半島に渡り、
戦後引き上げてきた。そこで見たさまざまな立場の人間の生き様が、
五木氏の強さより弱さ、多数より少数を、大より小をという視点になり、
人間を見つめる優しい眼差しを作り上げたんだと思いました。

人間の品格は、持って生まれたものより、
生い立ちなのだと思いましたね。
説得力ないですかね。

投稿 ふう

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。

Author:同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。
FC2ブログへようこそ!

筆者
ほやほや
過去のつぶやき
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
33723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9271位
アクセスランキングを見る>>
リンク
           

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
QRコード
QR