FC2ブログ

釣りキチ三平

小四の夏に、
かねてからの野望のひとつであった、
リール竿を思い切り振る、
という機会を得た。

夏休みに、
親戚のキャンプに招待されたのである。
現地に着くと、
ゴルゴ13のように寡黙に道具を揃え、
さわがしいテント周りを離れて、
ひとりになれる岩場を探した。
誰にも邪魔されずに、
釣りを堪能したかったのだ。

岩場で準備を整える。
リールを竿にセットし、
糸に錘と針を結びつけ、
イソメというミミズの親戚みたいなものを二匹垂らした。

麦藁帽子を斜にかぶり、
親指の腹で鼻面をなぞる。
「へへっ」と声に出して笑ってみて、
身も心もすっかり釣りキチ三平と化す。
積丹の海面をひと睨みし、
やおら長竿を振りかぶり、
遠投するように、
左足を前に踏み込んでから、
「えいっ」と、
上半身をひねって投げた。

その瞬間、
ぼくの首を針が貫いた。

自分を釣ってしまったのだ。
ものすごい衝撃を受けて、
ぼくは倒れた。

視界の隅でちらちらと動くのは、
首筋を這うようにして移動しているイソメだった。
イソメの身体のところどころを赤く濡らしているのは、
首筋から滴るぼくの血だった。

どくどくと鼓動が強く、
激しく鳴り響いた。
不思議と痛みは感じなかった。
ただ怖かった。
声を出して叫んだけれど、
ぼくの助けを呼ぶ声は、
テントまで届かなかった。

助けて
助けて
と叫ぶ、
釣りキチ三平になれなかった小四の、
甲高い声は、
岩を砕く波に呑まれ、
誰の耳にも届かなかった。


日吉





スポンサーサイト



07 | 2010/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。

Author:同人誌「昴の会」発行中。興味のある方はリンクから覗いてみてね。
FC2ブログへようこそ!

筆者
ほやほや
過去のつぶやき
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
33723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9271位
アクセスランキングを見る>>
リンク
           

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
QRコード
QR